« カズの読書日記  クエイ兄弟の業績 | トップページ | カズの読書日記  朝井閑右衛門の絵 »

2016年10月16日 (日)

カズの読書日記

Imgp9016

東京は目黒の駒場公園一角に日本近代文学館があります。現代国語として習った数々の資料がありそうですが 現在『漱石ー絵はがきの小宇宙ー「小生は人に手紙をかく事と人から手紙をもらふ事が大すき」-』展開催中。面白そうと早速いってきました。電子メールより手書きの手紙がいいことは みなもそうおもってるのではないかと思いますが 昨今手間ひまかけることは できなくなってやむを得ずに ついついメールになってしまうのです。

さて漱石さんは 絵心もあり水彩を樋口貢という樋口五葉のお兄さんから習ったりしてたと思いますが 明治30年代は絵はがきブームだたそうです。交通機関 鉄道ですが 発達して みなが遠出するようになったこともあって 絵はがきにて通信したのでしょう。

展示の構成は 漱石から弟子である寺田虎彦(1878~1935)にあてたものや お弟子さんや読者 友人のもの おお皆さん 達筆であります。文は簡潔明瞭。自筆の絵もあれば出来合いのもありそうですが それぞれ味わいあり。猫の絵はがきもありました。漱石の友人で政治家中村是公(1876~1927)の漱石宛も 漱石は満鉄総裁の中村の誘いで1909年満州・韓国を旅し『 韓満ところどころ』エッセイを書いてます。

絵はがきはほんとに小宇宙で 近づきがたき文豪に親しみを持たせてくれます。

Imgp9017帰りにちょっと 文芸完から数分のところにある日本民芸館のよってみました。

こちらは 『創設80周年特別展 柳宗悦・蒐集の軌跡ー日本の工芸を中心にー』展開催中。

文学館、民芸館 渋く楽しいところでした。

日本近代文学館HP: http://www.bungakukan.or.jp/

日本民藝館HP: http://www.mingeikan.oe.jp


« カズの読書日記  クエイ兄弟の業績 | トップページ | カズの読書日記  朝井閑右衛門の絵 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2155479/67974576

この記事へのトラックバック一覧です: カズの読書日記:

« カズの読書日記  クエイ兄弟の業績 | トップページ | カズの読書日記  朝井閑右衛門の絵 »